☆   メタボリックシンドローム ( metabolic-syndrome : MS) と 健康について   ☆

脂質代謝異常の基準

メタボリックシンドロームに伴う

脂質代謝異常は、高トリグリセリド血症、低HDLコレステロール血症を

主な病態とし、インスリン抵抗性の増大や種々のリポ蛋白異常が関与します。


メタボリックシンドロームの指標としての脂質代謝異常基準

メタボリックシンドローム脂質代謝異常の基準は、日本動脈硬化学会による

”動脈硬化性疾患の予防と治療の必要な対象を集団から

スクーリングするための血清脂肪値に従い

高トリグリセリド血症を150mg/dl
低HDLコレステロール血症を男女共40mg/dl

未満とします。 脂質代謝異常
この記事へのコメント
「メタボ対策・レシピ」管理人と申します。相互リンク(リンク集)をお願い致したく、連絡させて頂きました。なお手違いにより、重複して依頼している場合にはお許し下さい。当方は次の通りです。
(URL)http://www.metabo.rdy.jp/
(名称)メタボ対策・レシピ
(内容)メタボ対策・レシピ情報を紹介しています。
(タグ)メタボ対策・レシピ
*タグはサイト内のカテゴリー「相互リンク・連絡」にも用意しております。
なお貴方は下記アドレスにてリンクしております。
http://www.metabo.rdy.jp/2009/07/609.html
宜しくお願い致します。  
Posted by 「メタボ対策・レシピ」管理人 at 2010年03月31日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23928354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。