☆   メタボリックシンドローム ( metabolic-syndrome : MS) と 健康について   ☆

NEC がグループ全社員を対象に、携帯電話を活用した健康増進支援サービス

メタボリックシンドローム

メタボ族必見 各ニュースから抜粋しお伝えいたします。


NEC は2008年12月9日、NECモバイリング製品を活用して、
NEC グループ全社員を対象に、携帯電話を活用した健康増進サービスを開始したと発表した。

NEC は2008年度から、「NEC ヘルスイノベーション21」と銘打って
国の医療制度改革への対応および
メタボリックシンドローム削減を目標に、健康維持・改善活動を
実施している。より便利で効果的に活動の推進を図っていく。

この携帯サービスは NEC モバイリングが運営する 「Cナビゲーター」は、メタボ予防を目的としたASPサービス“健康手帳「Cナビゲーター」”を利用したもので

具体的には、各個人が日々の食事摂取データ、運動、体重を携帯電話から記録する。体重・体脂肪率や運動量のグラフ表示のほか、目標体重までのシミュレーション、摂取カロリーの自動計算、アルコール摂取量の把握などができる。

携帯サービス機能を拡張して、他の健康機器、情報システムとの連携も可能。

運動データの入力管理を行ない、生活習慣改善に必要な運動や食事の情報を入手するものだ。

サービスでは、健康クイズやエクササイズなどのコンテンツも用意しており、携帯3キャリアの端末から利用できる。NECモバイリングは「Cナビゲーター」の一般向けサービスも併せて開始した。

月額利用料金は500人で5万円から


各ニュースから抜粋し お伝えしました。

メタボリックシンドローム

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)

メタボリックシンドローム

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)

メタボリックシンドローム関連
ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)とは?

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)運動器機能低下症候群の事をいう。
運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態をいう。


ロコモティブシンドロームとは、
運動器の障害のために要介護となる危険の高い状態をいう。

運動器とは、
身体機能を担う筋・骨格・神経系の総称であり、

筋肉、腱、靭帯、骨、関節、神経、脈管系など、

身体運動の関わる組織・器官の機能的連合です。

ロコモティブシンドロームとは・・・


内臓等の障害ではなく、
運動器の障害全般をいわれています。予防策として、
バランス力をつけたり、筋肉や骨に刺激を起こすような運動が必要。

ロコモティブシンドロームの主な構成、及び要因は

@骨粗鬆症

A下肢の変形性関節症など、

B脊椎の変形、変性などによる神経障害


先日ラジオ体操が試してガッテン


現在は、「メタボリックシンドローム」が大きく取り上げられ、

問題化されていますが、

これからは、「ロコモティブシンドローム」も問題になってくるのでは

ないでしょうか?



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。